飯田歯科医院ブログ

2014年10月18日 土曜日

大人の予防歯科について

前回はお子さんの予防の大切さについてお話しましたが、予防歯科は何歳になっても受けていただきたい、非常にメリットの大きい治療です。
虫歯や歯周病は、悪化すればするほど治療にかかる時間や費用は増えてしまいます。
手遅れになってしまえば、抜歯を余儀なくされたり身体に悪影響を及ぼしてしまうことも。

定期的に予防歯科を受けていただければ、虫歯を予防できたり、早期発見することができるため、治療にかける時間と費用を最小限に軽減できるのです。
「予防が何よりの歯科治療」ということですね。

幸い、近年では予防歯科に対する意識が高まっており、患者さんの方から予防歯科を希望されて通われている方も増えていきました。
これは、私たち歯科医師にとってはとても喜ばしいことなのです。
予防歯科は、何より患者さんにとって最良の治療と言えるのですから。

予防歯科にはまず、歯科医院にて私たち歯科医師が行う歯のクリーニングがあります。
これは、歯肉や歯周ポケットに溜まっている歯石などの汚れを除去するスケーリングという方法を用いて行っています。

そして、予防歯科において最も重要とされる毎日の歯磨きを徹底して行っていただくよう呼びかけしています。
せっかく歯科医院でお口の中をキレイにしても、毎日の歯磨きを怠ってしまっては意味がありません。
正しいブラッシング方法をご指導いたしますので、しっかりと丁寧に歯磨きを行っていただきたいと考えています。

投稿者 飯田歯科医院

飯田歯科医院 047-351-3385
アクセス



〒279-0004
千葉県浦安市猫実5-2-6

詳しくはこちら