飯田歯科医院ブログ

2014年10月15日 水曜日

小児歯科の大切さ

近年、お口の中が虫歯だらけといったお子さんが非常に減少してきています。
それは、お母さん方の「予防歯科」に対する意識が高まってきているからだと感じています。
乳歯はいずれ永久歯に生え変わりますが、乳歯の段階で虫歯になってしまうと、虫歯になりやすい永久歯に生え変わってしまうのです。

お子さんがその認識を持ってケアしていくことはなかなか難しいと思いますので、お母さんがしっかりと理解して予防に努め、生涯健康で丈夫で歯をつくってあげる必要があります。

当院では、虫歯治療や1歳8ヶ月検診でいらした際に、お母さんとお子さんに子どものうちからの予防歯科の重要性をしっかりとお伝えしています。
定期的にメンテナンスに通っていただき、虫歯チェックや噛み合わせチェックなどを行います。
その後、虫歯を抑制する効果のあるフッ素を歯に塗布したり、正しいブラッシング方法の指導を行ったりして、虫歯を予防してまいります。

当院には子ども好きのスタッフが集まっており、お子さんに緊張感を与えないように笑顔で優しく接しています。
また、怖がるお子さんに対しては無理に治療をすすめることもございません。
それぞれのペースに合わせてゆっくりと慣れていっていただければと考えておりますので、ご安心してご来院ください。

投稿者 飯田歯科医院

飯田歯科医院 047-351-3385
アクセス



〒279-0004
千葉県浦安市猫実5-2-6

詳しくはこちら